バッチフラワーレメディ(セルフケアの植物療法)福岡県八女市の薫風

バッチフラワーレメディ(セルフケアの植物療法)福岡県八女市の薫風

コンサルテーションのご希望やレメディについてのご相談はこちら

ご相談・お問合わせフォーム

~バッチフラワーレメディとは~

バッチフラワーレメディは、1930年代にイギリスの医師エドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すためにつくられた自然療法です。 38種のバッチフラワーレメディの指標にある「ネガティブな状態」の中からご自身の状態に当てはまるものを1~7種選び、必要量を飲むことで、心と身体に調和をもたらされることができる副作用のない天然の植物だけを使用しています。習慣性もなく赤ちゃんからお年寄りまで安心してご利用いただけます。

新着情報

バッチフラワーレメディの指標

アグリモニー

アグリモニー

うわべは快活、内心では悩みいっぱい

心の開放と内なる平和 オープンに自分の気持ちを人に伝えることができる

アスペン

アスペン

対象のわからない漠然とした不安・恐れ

安心感 新しい経験や冒険でも前向きに受けとめられる

ビーチ

ビーチ

人の長所が見えにくく、批判的

思いやりを持ち、寛容で共感に富む 人の良い面を見ることができる

セントーリ―

セントーリー

人を喜ばせようとし過ぎたり人の言いなりになる

自分の気持ちをはっきりと伝え、他人の意見に左右されない 思慮深さと自己表現

セラトー

セラトー

確信がなく、人の意見を聞きたがる

自分の知恵と判断を信頼することができる

チェリープラム

チェリープラム

心の抑制を失うことへの恐れ

落ち着いて自分をコントロールできる